ヘタレ兄、弟を溺愛する

小学生と園児の男兄弟がヘタレなので、後でイキがって反抗しだした時のために、記録を残しておこうと思いました。

友人関係の変化と、新たなトラブル パート2

 前回の記事の続きです。

 

 さて、ぐぁんQ家に来る2枠のメンバーを巡ってのRYOくんの采配は、とても不公平なものでした。

 

 前から「セイタの家に行ってみたい」と言っていた(らしい)ヒロ太くんという、これまたリーダー格の男の子が居ます。当時、クラスの女子からもモテていた背の高いイケメン君です。

 

 しかし、RYOくんにとっては同じワガママ属性ということなのか、そもそも選抜の対象にすら入れてもらえなかったようです。

 

 どこの子だか分からないメンツが入れ替わり立ち替わり来ているのに、その中に一度もヒロ太くんは入っていませんでした。

 

 ちなみに私がよく知らない子が来た時は、RYOくんが紹介してくれます。

 

RYO「こんちわー、こいつ1組のK介って言ってー、ポルトガル人とのハーフで(←真っ赤な嘘)……」

K介「ちーっす」

 

……って感じで連れてくるわけです。(後で幼稚園は一緒だったとか知るわけですが、みんな成長しちゃってぜんぜん分からん)

 

 でもヒロ太くんは、RYOストップがかかって連れてきてもらえません。

 

 このふたり、低学年の時は親友くらい仲がよかったイメージなんですがね。サッカーやってる同士で。(ちなみに元祖ジャイアンもサッカー少年です)

 

 ※石清水くんと、湯茶くんは野球クラブで、念のために言っておくと、石清水くんはキャッチャーではないそうです。いや、ドカベンのイメージだったので……笑顔で「絶対キャッチャーだよね?」って言ったら「違います」と即答された……。

 

 

 ある日、しびれを切らしたヒロ太くんが、セイタの学校帰りに一緒についてきちゃいました。ついてきちゃいました、っていうか、別に来てもいいんですよ。私にとっては大暴れしなくてセイタをいじめなきゃどの子も一緒なんです。

 

 でも、その日はRYOくん湯茶くんは遅れてきて、さらに、

 

RYO「おいセイタ、お前が母ちゃんから『残酷だからダメ』って観せてもらえない、進撃の巨人のアニメのDVD持ってきてやったぞ」

 

 と、別の部屋に持ち込んで3人で観ていて、リビングではアンリくん、ヒロ太くん、まーくんという、ほとんど面識がない(一人は幼児だし)奇妙な3人でゲームをするという変な構図になっていました。

 

 この時になんか変だなーって気づきました。じっさい、そのあとヒロ太くんが来た時には湯茶くんだけが来て、RYOくんはいなかったり、どうもニアミスが多い。あれ、なんか、接触を避けているのかな? って感じました。

 

 RYOくんヒロ太くんは持久走大会で1、2を争う運動神経万能系。ついに4年生でRYOくんヒロ太くんを抜き、不動のものとなりました。

 

 ヒロ太くんがだんだん2位すら取れなくなってきてから、どうも立場的にRYOくんの方が上になってきているようです。

 

 

 ある日(強引についてきた以外で)ほとんどセイタの家に呼んでもらえないことを不満に思ったヒロ太くんは、それを先生に言いつけました

 

 で、なぜかセイタが呼ばれて色々話を聞かれたみたいです。

 

 セイタが言うには、

 

「ママのせいだぞ、ママがコントローラーの数しか呼んじゃダメって言うから~」

 

 と言うもので、こちらも苦情の電話が先生や親御さんからかかってくるんじゃないかってドキドキですよ。

 

 家に入れるなって言われたらもちろん喜んでそうしますぜ、先生。

o(^▽^)o 先生の命令だからって追い返しますぜ?

 

 ところで、セイタが先生から「で、お前は誰と遊びたいの?」みたいなことを聞かれた時、セイタは「俺は誰でもいいんすけど」と、答えたらしいんです

(´ε`;)

 

 これはRYOくんのママが教えてくれました。なんか、しらっとしていました。ごめんなさい。でもほんと、いじめてこなければ誰でもいいんだと思います。

 

 なんでRYOくんのママに分かったかと言うと、RYOくんちには先生から電話がかかってきたからだそうです。

 

 当時の担任の、こわーい狩〇先生から((((;゚Д゚))))

 

 どうも最近、学校でこの2人はうまくいってないようです。

 

 RYOくんは常に周りに人がいるタイプなので、もしかしてヒロ太くん、孤立している状態なのでしょうか? 前はモテモテだったんですが、女の子からの人気も無くなってきているらしく……。

 

 そしてRYOくんちには怒りモードのヒロ太くんのママからも電話がかかってきたらしい

((((;゚Д゚))))

 

 ヒロ太ママ「おたくのクソガキのせいで、うちのヒロチャマ、お腹が痛くなってサッカーの試合にも出られなくなったざますのよ?」

 

 すみません、話し方は想像です。ヒロ太くんのママはザマス系ではなく、ギャルなんですが、幼稚園の頃から息子loveが激しくて、当時ヒロ太くんと双璧を張っていた鬼総長マリカちゃんに噛み付かれた時、相手の親から謝罪がないとブチ切れていた(らしい)ヤンキー混じりのギャルです。

 

 敵に回すのは怖い。

 

 RYOくんのママはギャルママに平謝りして、

 

「RYO、あんた揉めるんだったら、もうセイタくんの家に行くんじゃないよっ!」

 

 とRYOくんを叱ったそうですが――ええ、懸命な判断だったと思います。

 

 そもそもその前に先生から、

 

「なんでセイタの家に行っていい子を、RYOが決めるんだよ。おまえがセイタの家に行かなきゃいいだろうがっ」

 

 ってこっぴどく怒られたようで、怒られたくらいじゃどうってことはないけど反抗的なRYOくんは、

 

「ああわかったよ、俺が行かなきゃいいんだろっ」

 

 ってなったようで(全て又聞きですが)、しばらく湯茶くんアンリくんだけ来て静かで平和でした。

 

 湯茶くんRYOくんが連れてきているわけではなく、単純にセイタの友人として来ているようです。

 

 RYOくんという子は楽しい子なので、居ないと刺激は無いようですが、居なきゃ居ないで落ち着いて心穏やかに過ごせる。

 

 うむ。RYOくんには悪いけど、なんか平和やん?(*≧∀≦*)

 

 アンリくんは何しでかすか分からないけれど、それを気にしてお母さまがいつも一緒に来てくれるし(ついでにおしゃべりできて一石二鳥)湯茶くんは居るんだか居ないんだか分からないくらい静か……。

 

 というか、RYOくん以外の残り全員、うちに居ても根が生えたようにテレビのゲーム大明神様の前から動かない。

 

 あと素直。叱ればRYO以外はちゃんと言うこと聞く。

 

 もうね、まーくんを連れて外に行けるくらい安心でした。でもまーくんも優しいお兄ちゃんばっかりで、大人げないRYOくんがいないと居心地いいみたいです。

 

 RYOくんが来ると、一度泣かされた経験があるせいか、もじもじと警戒しています。

 

 まあこれは、相手が魔人RYOであることを知らずに生意気な口をきいたまーくんのせいだとセイタは言っていますが。

 

 続いとく?(*≧∀≦*)

 

 

友人関係の変化と新たなトラブル パート1

 

 ふむ。そろそろ悪ガキどもについて書かなければならない時がきたようだ。

 

 子育てブログだしね(焦)

 

 前回、ちょっとキングダムで熱くなりすぎてえらく長くなってしまったので、分けることにしました。

 

 このぐぁんQめが、まとまった短い文章を書けるわけがないのだ。

 

 ええ、そうですとも。開き直りますとも。

 

 ふん。

 

 

 でね。

 

 過去の記事に、RYOくんというガキンチョが出てきました。

 

 そうです、おそらく剥けてないという疑惑のあるRYOくんです。

 

 この子、低学年の時は(学童でした)下校班には居なかった。

 

 つまり、

 

 セイタ接触することがありませんでした。したがって、我が家ではまったく話題にならなかった子です。

 

 RYOくん、すごい身体能力の持ち主の子で、持久走大会では毎年首位を争い、サッカーも、そのうち遠方のクラブチームに通うんじゃないかしら? って噂されているスポーツ少年です。

 

 人柄は、魅力のある面白い子で、人懐っこく、クラスのムードメーカー。自然と周りに人が集まるような、でも台風の目のように揉め事を起こすわがままな自由人。

 

 で……近所です((((;゚Д゚))))

 

 セイタへの低学年での詰め込み教育の結果、

 

セイタ「金曜日だけは俺、なにもしないからな。ええ、宿題だってしませんとも! あと金曜日はアンリくんと遊ぶんだからぁ~」

 

と駄々をこねられたため、金曜日は習い事も用事もいっさい入れられません。

 

 完全リフレッシュの日です。

 

 しかし、ジャイアンピンポンと決別し、心穏やかにアンリ君(幼稚園は一緒でしたが、近所ながら別の小学校の子です)と蜜月を育んでいたころ、我が家に彼らがやってくるようになったのです。

 

 

南小、RYO軍団

 

 それはクラスの半分が所属する男子のグループ。もちろんリーダーはRYOくんです。

 

 もともとRYO軍団の一人である湯茶くん(仮名)と気が合って、その紹介でRYO軍団に入ることになった(単に同じ方向に一緒に帰るだけで、軍団の一味ということになるらしい?)セイタ

 

セイタ「あ、あのさ、湯茶とRYOがうちに来たいって言ってるんだけど」

 

あ?( ╬◣ 益◢)y━・~

 

RYOくんの、学校での派手な噂は色々聞いてます。何言っちゃってんの?

 

おまえな、ジャイアンピンポン忘れたんじゃないだろうな?

 

 

ピンポーン

 

 

 今日かよ!?

 

 いや、もちろん追い返そうと思えば、セイタを蹴り出して「外で遊んで来い」って言えるんですが、セイタ、4年生になっても、相変わらず外で遊べなかったんです。

 

 そもそも習い事地獄だって、セイタがゲームばっかりしないようにするための対策でもあったわけで……完全インドア派。

 

 なので、アンリ君とは家の中で遊ぶ友達。家友なわけです。

 

 アンリ君ともども外で遊べばいいんじゃね? とも思うんですが、

 

セイタ「嫌だよぉ、RYO軍団と外遊びしたら殺されちゃうよ」

 

 なにが!?

 

セイタ「あいつら、サッカーとか野球するんだぜ?」

 

 健全じゃねーか!

 

セイタ「ボール超痛いんだぜ?」

 

 そういえば、ウチの子、ただでさえ球技ダメなんだった。

 

 同学年の、しかもサッカーや野球のチームに所属している彼らとは、無理みたいです。

 

 きっと永遠に無理でしょう。

 

 

 5年生になったくらいからは小さい子たちとなら公園でドッジボールもできるようになってきたし、学校のドッジボール大会も嫌がらなくなってきたんですがね。

 

 なんでも、当たるのが嫌で逃げまくっていたら、最後まで残って勝ちに貢献したりするようです。

 

 ちなみに、攻撃に回ることはまずありません。3歳児くらいの威力の球を投げるので、味方を苛立たせこそしますが、敵を撃破することが出来ないのです。

 

 

 と、言うわけで、失礼ながら類友アンリ君ならともかく、スポーツ万能RYO軍団と公園で遊ぶことは、あり得ない、とのこと。(そして彼らにもセイタと外遊びという概念は無かったのでしょう)

 

 で、その活発な同級生が、最初は2人、遊びに来るようになりました。それが近所のRYOくんと、学校の近くに住んでいるという湯茶くんです。

 

 まあ、2人くらいなら。そう思いました。

 

 ところが、なんか……変なことになって(おそらく「金曜にセイタんち行ったー」ってRYOくんが話したのでしょうが)1人増え、2人増え……多いときにはRYO軍団7人。金曜日のアンリくんとのほのぼのタイムが、野獣たちの時間になるわけです。

 

 大丈夫。ゲームがあるからね!

ヽ(;▽;)ノ

 

 ゲームがあれば、男の子は静かなの。

 

 普段「ゲームなんてクソだ」と言いながら、激怒するとゴミ箱に捨てたりするぐぁんQですが、この時ばかりはゲーム神さまに頼りました。

 

 でもさすがに、幼稚園のときセイタの首を絞めてセイタを登園拒否にさせていた(ジャイアンじゃないです)男の子が来た時はびびりました。

 

 

 

 

f:id:ganQ:20190523221037j:plain

 セイタが柔道やっているとか言うのも憚られるくらいの巨漢

 

 キタ━(゚∀゚)━!

 

 と思ったらその子だったんです

((((;゚Д゚))))

 

 当時の5倍くらいに膨れ上がってるからわからなかったYO。

 

  だいいち「おまえ、どのツラ下げてうちに遊びに来てるの?」って正直思いました。

 

 で、唖然としてセイタにこそこそと耳打ちしました。

 

マ マ「セイタ、あのむっちりしてる子、幼稚園の時あんたをいじめてた石清水君(仮名)じゃないの?」

セイタ「ほえ? そうだっけ?」

マ マ「(イラッ)大丈夫なの?」

 

 ジャイアンピンポンの時みたいに、毛布かぶって部屋に閉じこもっているセイタを尻目にゲームという、リビングジャックされんじゃねーの? と不安なママをよそに、セイタはのんびりと言います。

 

 

セイタ「大丈夫じゃん?」

マ マ「え? なにその曖昧な感じ。学校で仲が良くなったわけじゃないの?」

セイタ「いや、俺が呼んだわけじゃなくて、うちに来る子は、RYOが選別してんの」

 

 

 

???(°д°)

 

 

 なんで、セイタの家に来るやつを、家の主人じゃないやつが決めるんだよ。

 

 のちにこれがトラブルになるのですが、それは次回。

 

 で、今はこの巨――大きな石清水くん。

 

 

 すごいイイ奴なんだYO。

 (´・_・`)

 

 

 あの時のセイタと家族の苦しみを返せって言うくらい、まーくんにも優しいし、セイタに対しても、当時本当にセイタを登園拒否に追いやったやつなのか? ってくらいフレンドリー。

 

 親の前だからじゃねーの? って思ったけど、学校でももう意地悪してこないそうです。(お腹をたぷたぷして「ぽよぽよー」ってセイタがやっても笑っているだけとか……)

 

 ほぉ。良かった。

 

 この石清水くんはぜんぜん問題ない(場所を取る以外は)。

 

 しかしながら、例のわがまま自由人、RYOくんです。

 

 この子は班長ゴッド(霊長類最強)くらいの、影響力のあるクラスのムードメーカーだけあって、仲間を先導するのがうまい。

 

 生まれながらにリーダー格の子ってのは居るんですよね。

 

 将来ひとかどの人物になりそうですが、しかしねぇ、家の中ではやっかいです。

 

 ゲームつったってプレイ人数をはみ出すと、ゲームしてない奴は退屈して騒ぎだすんですよ。

 

 で、RYOくん先導のもと、家の中でボール(まーくん用)のぶつけ合いをしだすし、コップはひっくり返すし、まーくんにも容赦の無い(クッションで潰されていた)隠れんぼとか始めようとするもんだから、

 

ママ「コントローラー使える最大の5人(当時まだwiiUでした。WiiUpadプラス、コントローラ4つ)より多くは呼ぶんじゃないと言っておけ! つまりお前の小学校ではアンリくんを抜いた4人ってことだ!」

 

 と怒り狂ったら、なぜかその4人をRYOくんが選別し、

 

「まず俺な、次に湯茶でぇ、あと2人は――そうだなぁ、お前とお前でじゃんけんだ!」

 

 初期メンバー2人は固定で、まぁ、それは最初に飛び込み営業(僕たちもお家に入れて? 的な)した特権として分からないでもないけど、残り二枠を争奪戦という感じになったようで……、しかもジャンケンの権利をなぜRYOくんが決めるのかってことであって……。

 

 はっきり言うと、このRYOくんは台風の目みたいなもので、すごく魅力的な面白さを持っているけれど、自分の魅力を知っているというか、それを武器にするタイプの、おそらく甘え上手なわがままっ子です。

 

 いや、なんていうか、私もRYOマジックにかかって、なんか憎めないんですが

(;´∀`)

 

 先生からすると「彼こそジャイアンだと言われたそうです。(RYOくんのママ談)

 

 そしてワガママジャイアンは、同じようにワガママな友人は呼びません。なぜなら自分が一番ワガママでいたいから。

 

 なので、彼が呼ぶ子は石清水くんを始め、寛容でいい子が多いなぁというのが正直な感想です。

 

 そしてそれはやがてトラブルになります。

 

 おっと誰か来たようだ。

 

 続くYOヾ(*´∀`*)ノ……続きにしても長いなぁ。

映画キングダムのエキストラって

 

 

 募集してたんですね。

 

 

tokyo.mport.info

 

 

 いや、ぐぁんQはやるつもり無かったけど? 男性限定だし。

 

 なんかこう……誰かやった人いるのかなぁ? なんてね。気になっちゃってね。

 

 身近に居ればいろいろ話を聞けたじゃないっすか。

 

 中国ロケだとやはり現地の人雇ったのでしょうか。

 

 兵士がいっぱい映ってるシーンは、CGで増やしただけなんでしょうか。いや、ググるのめんどうで何も調べてないのですが。

 

 ま、実写映画なんて、興味ないけどね?

 

続きを読む

換気扇ってどれくらいで掃除しますか?

※この記事は5月に書いてすっかり忘れていたものです

(;´∀`) 

 

換気扇を掃除しなきゃ、掃除しなきゃと思って……。

 

梅雨に入る前に。

 

だってさ、年末の大掃除、寒くて出来なかったの。

そもそもなんで年末に大掃除とかいう行事があるのデスカー?

 

日本人って馬鹿なんデスカー?

 

続きを読む

父の日って忘れると、父拗ねるよね。

 

今週のお題「おとうさん」

 

新しいパソコンで初のお題ブログ。

 

うう、打ちなれない。間に合うかな。

 

 

 


ぐぁんQの父は、いわゆる昭和の時代の頑固おやじです。

 

 

 転勤が多く、姉の受験の時に単身赴任するようになったので、ずっと家に居たわけでは無かったのがせめてもの救いでした。

 

 単身赴任でがんばってくれていた父にこんなことを言ってはいけないのでしょうが、ずっと家に居るのはちょっと、って感じの人でした。

 

続きを読む

パソコン届きました♪

パソコン、昨日ね、届きましたYO。

 

やっと使えるようになった。(;’∀’)

 

なんか、打ちにくい。慣れるまで時間かかりそうです。

 

初期設定、パパんに頼もうと思ったんだけど、待ってたら来年になりそうだし、急かして機嫌悪くなってもあれなんで、自分でやってみました。

 

で、案の定と言うか、いきなりなんか変なことになっちゃって、ネットにつながらなくて、サポートセンターに泣きつきました。

 

大丈夫、叩いて直そうとはしてませんよ。

 

サポートセンターなんですが、

 

続きを読む

パソコン壊れた(つд;*)

突然プツンと切れて、電源いくら押してもシーンとしてて、触るとめっちゃ熱くて。

で、しばらくして冷めてからつけたら、画面に白い線が入ってて、ぜんぜん消えないの。


f:id:ganQ:20190602074539j:plain

続きを読む